【実録!?】ギャンブル依存症で人生が変貌した人の体験談と克服方法!

インタビュー

本記事ではタイトル通り
ギャンブルにハマりすぎて
人生が変わってしまった人たちの体験談を
直撃取材してきましたのでご紹介します!

現在、日本では20人に1人が
ギャンブル依存症だそうです。

そして僕の周りでも
ギャンブル依存症の知り合いがいたので
実際の体験談を聞き記事にしようと思い
その人に直撃インタビューをしたところ、
話を聞き出す事に成功しました。

貴重な体験談なので
自分が「依存症かも?」と疑っている方は
自分と照らし合わせて是非ご覧下さい。

体験談No.1

男性

氏名 かずなりさん(仮名)
性別
年齢 25歳
職業 運送業
年収 300万円

Q.1 パチスロをはじめたのはいつ頃から?

パチンコ屋

18歳になった瞬間に興味本意で行きました。

その時、地元の先輩に色々話しを聞いていて
すごく興味があり、まだ若かったんで
パチンコをしている=イケてる
というイメージが強くありました。

そしてパチスロという未知の世界が気になり
いてもたってもいられなくなり
18歳になった日にその先輩と一緒に
ホールに駆け込みました。

けれど何故か絶対ハマる事は無いな。
と意味が分からない自信はありました。

今でもあの瞬間は鮮明に覚えています。

Q.2 パチスロに依存したキッカケは?

借金

最初に勝ってしまって
そこから定期的に行く事になりました。

とはいえハマっているという自覚も無く
週に2.3回のペースで暇つぶし感覚で
打ちに行っていたんですけど
気付けば負けを取り返そうと
必死になっていた自分がいました。

と同時にパチスロの楽しさを覚え
あの当たった時の快感がクセになり
通うペースが上がっていきましたね。

そして時間が経過し
バジリスク絆にどハマりして
そこから一気にヒートアップしました。

もう給料のほとんどは絆に注ぎ込んでました。

後先の事は何も気にせず
悶々とスロットをしていましたね。

それが僕にとって1番楽しい瞬間でした。

Q.3 何故借金をしようと思ったの?

消費者金融

「取り返せると思っていたからです」

始めた当初から大勝ちを経験したりして
いくら負けても取り返せる可能性があると
信じていたので給料を使い切っても
なぜか、「いけるだろ」と自信がありました。

けれど回数を重ねる度
どんどんお金が底を尽きてきて
とうとう消費者金融に行ってしまいました。

その時は特に罪悪感も無く
「軍資金を確保する事が出来た!」
くらいにしか思っていませんでしたね。

しかしうまくいく事は無く
負けては借り負けては借りの繰り返し。

勝ったとしてもまたそれを軍資金にし
借金の返済を後回しにしてました。

この時点で負のループに陥ってた事を
自分では気付かずにいた事が
今思い返せば恐ろしいです。

借金→パチンコ→借金→パチンコ
を繰り返し気づけばもう負債が100万近く

この時にはすでに遅かったんですけど
ようやく事の重大さに気付き
鬱になるくらい悩み、病みました。

そして自分が“ギャンブル依存症”だと
はじめて気付きました。

けれどその後は
冷静に自分を見つめ治す事ができ
司法書士に依頼をして債務整理をして頂き
借金の減額に成功をし
今では順調に返済出来るようになりました。

Q.4 最後に依存症の方にアドバイスをお願いします!

アドバイス

パチスロにのめり込んでいる人達に
お伝えしたい事は、
普通に打ったところで
勝ち続ける事はまずありません。

勝ち続けたいなら勝つための勉強をして
専業になるべきです。
期待値を理解し稼働をする事で
好きな事を仕事にでき稼ぐ事ができます。

けれど自分が打ちたい台を
毎日打てる訳ではないので
そこを妥協できない人は向いてないかも。

僕は、実際そうでしたね。
自分の好きな台をとことん打ちたいと
思っていたので専業は無理でした。

なのでオススメするのが
まず精神科に行って下さい。

パチスロで借金をするなんて
よく考えたら異常です。
まずここを気付ける事が大事だと思います。

そして“債務整理”と言う選択肢が
ある事も忘れずに!

僕はこれで凄く救われました。
憂鬱な毎日から解放され
もう1回人生をやり直しています!

アヴァンス法務事務所
※画像を押すと別サイトに飛びます

体験談No.2

女性

氏名 坂上さん(仮名)
性別
年齢 35歳
職業 専業主婦
年収 なし

Q.1 パチスロをはじめたのはいつ頃から?

パチンコ屋

約3年前ですね。

若くして子供を産み今では子供も大きくなり
自分に自由な時間が生まれたのがキッカケ。

なにか趣味を見つけようかなと思い
人生でやった事がないパチンコを
1回してみようと思いパチンコ屋に行きました。

この時は、ただどんなものなのかを
知りたかっただけだったので
軽い気持ちではじめました。

Q.2 パチスロに依存したキッカケは?

憂鬱

ビギナーズラックというものなのか
ほとんど毎日勝っていました。

「こんな簡単にお金が増えるのか」
とその時は思っていて
これがキッカケとなりましたね。

そしてその時に海物語を打った事が
キッカケで海物語にハマりました。

もう、海物語系しか打ってなかったです。

夫の給料を私が管理していたので
そのお金で行っていました。

今思えば最低ですね。

行ったら勝っていたので
毎日時間を作って行っていました。

だんだん時間が経つ事に負けも増え続け
貯金をしていたお金にも
手を出してしまいました。

なぜなら取り返せる自信があったからです。
根拠のない自信とはまさにこの事ですね。

勝ちの経験を思い出したら
いける!と思ってしまうのです。

この時、周りは一切見えずに
無心に打ち続けていました。

パチンコを打つ事が
自分のストレス解消法になってました。

そして家族が帰ってくる時間には
帰ってくるようにして家族には内緒で
毎日過ごしており罪悪感が凄かったです。

この時、はじめて依存している事に
気がつきました。

Q.3 何故借金しようと思ったの?

ローン

貯金を使い果してしまい
そこから一気に焦りが出てきて
「パチンコで勝って返すしか方法がない」
と思っており不安はあったんですけど
「バレた時が本当に恐ろしい」と思い
消費者金融にお金を借りる事に。

この時は借金をしている事よりも
貯金を使い果したことの方が衝撃で
返す事しか考えていなかったです。

パチンコで勝ってしっかりそれを
貯金していけば大丈夫だ。

今思えば軽率な判断でした。
そんな簡単に行く訳もなく
借金が増えるばかり
借金も総額50万円にも膨れ上がり
取り返しのつかない事になりました。

笑顔も消え不安が募る一方です。

毎日「バレないかな?」
神経を使いオドオドしながら
生活をしているのが
もの凄くしんどかったです。

精神的にも非常に悪く
家族に会う事さえも嫌でした。

Q.4 ご主人にバレなかったの?

悲惨

去年にとうとうバレました。
いや、バレたと言うか自ら言いました。

私の行動、表情を見て異常を感じたのか
「ここ最近どうしたの?様子おかしいよ」
と言われ罪悪感があったので
正直に言う事にしました。

泣きながら謝りましたね。

あの瞬間は今でも鮮明に覚えています。

夫もありがたい事に許してくれ
非常に救われました。

恐らくあそこで嘘をついていたら
離婚していたかも知れません。

これがキッカケで絶対克服する
と心に決める事が出来ました。

Q.5 最後に依存症の方にアドバイスをお願いします!

アドバイス

依存症を克服する事は
意外と私はすんなりいけました。

やはり家族の存在が大きく
依存症自体は克服する事が早くできました。

なにか強いキッカケがあるなら
皆さんも克服できるはずです。

1番のポイントが
周りに打ち明け相談する事です。

私は夫に打ち明け相談する事により
1人で悩むということが無くなったので
精神的に凄く楽になりました。

やはり相談すると言う事は
大事なんだなと再確認できましたね。

周りに相談出来ない方は
サポートセンターなどに
相談する選択肢もありますよ。

サポートセンター

周りに言えなくてもここに電話すると
親身に対応してくれます。

プライバシーもしっかり守ってくれるので
そこも安心なポイントですよ。

名前も言わなくていいので
気軽に相談しやすいかと思います。

と言ってもパチスロを打ちたくなる時も
実際あるんですよね。

私はそんな時、
アプリだったり友達の家にある実機
たまに打たせてもらったりと
お金を使わずに遊べる方法で解消しています!

そしてなにより悩んでも解決しないのが
“借金返済”ですよね。

私は主人と一緒に弁護士に相談して
弁護士さんのオススメで
債務整理をする事にし借金の金額を
減額する事に成功しました。

これは皆さんも
一回相談だけでもすべきだと思います。

非常に救われたので強くオススメします。


※画像を押すと別サイトに飛びます

何も行動しなければ人生は変わりませんよ。

私は前向きに向き合う事ができました。
なにより夫に凄く感謝しています。
迷惑を沢山かけたので
これから人生をかけて夫、子供に
恩返しをしていきたいと思います。

まとめ

まとめ

やはりお話しを聞いていると
借金の返済がキツくなったら
早めに法律事務所に相談すべきです。

今回は比較しやすいように
2社を紹介しているので2つとも確認して
自分に合った会社を選ぶのがいいと思います!

債務整理をすることで
今抱えている悩みやストレスを
解消できる可能性があります。

メリットが圧倒的に多すぎるので
相談するだけでも価値があるの思います。

しかも無料で相談できるので
ノーリスクですよね。

ギャンブル依存症になると
家族、友達関係などバラバラになる
可能性があります。

そして依存症の方に共通しているのが
“自覚が無い事”です。

無意識の内に依存してしまうのは
本当に恐ろしい事ですよね。

前回の記事で
依存症診断を掲載している記事がありますので、
まずは自分が依存症なのかどうか?
確認する事からはじめてみる事をオススメします。

前回記事>>【危険信号】7つのギャンブル依存症診断!
あなたは大丈夫ですか?

これで依存症の可能性があったなら
自分を守る為にも即座に行動しましょう。

自分で気付けたならまだ遅くありません!

以上、お二人に
直撃インタビューをする事ができ
貴重な体験談を語ってもらう事ができました。

最後までご覧頂き
ありがとうございました!

これからも引き続き
お役に立てる記事を書いていきますので
是非よろしくお願いします!

それではさようなら!

皆さんいつも応援ボタン押していただいて
ありがとうございます!
お陰様で毎日やる気が満ち溢れます(*ノωノ)
下の画像を押すとにほんブログ村に移行します!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

次回の記事でまたお会いしましょう!(^^)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitter

リアルタイムで更新しているので
フォロー必須です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter