【衝撃】メダルは落としても拾うな!無駄な行為なので即やめましょう。

【衝撃】メダルは落としても拾うな!無駄な行為なので即やめましょう。

どうも、もやしお兄さんです。

皆さん、落ちたメダルってどうしてますか?

「勿論拾いますよね。」
て言うか絶対拾いましょう。笑

けれど今回お伝えしたいのが、
「まとめて最後に拾う事」です。

わざわざ落ちる度に拾っていると、
手を頻繁に止める事になります。
どうせ拾うなら最後にまとめて時短に繋げましょうって話しです。

なぜならスロットで稼ぐには、フルウェイトが必須となってくるからです。

今回は天井狙いにフォーカスして話していきますが、ここを疎かにしてしまうと収支に響きます。

フルフェイトの重要性をまだ理解していない方は、リンクを貼っておきますので、記事をしっかりご覧下さい!

※ちなみにこの業界で稼いでる人で、フルフェイトを実践していない人はいません。

メダルは落としても拾うな?!

疑問

かなり衝撃的な事を言っていますが、
ふざけてはいませんよ。笑

これは、より期待値を積むための小さなテクニックなのです。
天井狙いにおいて時間効率というのは重要な問題となるので、常に意識しておかないといけません。

少し前にこの様なツイートをしました!


これって意外と徹底して実践している人は少ないはずです。

一般的に考えてみれば、
メダルを落とすと瞬時に反応し、とっさに拾ってしまいますよね。

「隣の人に取られるかも」と思う気持ちは理解できるのですが、はっきり言ってやめた方がいいです。

その都度、拾うのではなく足先で集めておいて最後にまとめて拾いましょう。

なぜならツイートにも書いている様に、毎度拾っていると手が頻繁に止まり、フルフェイトに支障をきたします。

そのせいで消化時間が悪くなり、1日で打てる台数も減ると同時に、積める期待値も減少していくと言ったマイナスの現象が起きてしまいます。

期待値と言うのは、試行回数を重ねれば重ねるほど収支が安定しやすく、打てる台数次第によっては収益も変動します。

なので天井狙いで稼ぎたいなら、打つ台数を増やす事が一番重要と言っても過言ではないので、
打っている台をいかに早く消化出来るかが、台数を増やすためのカギとなっています。

なので、わざわざメダルを拾って手を止めるのはナンセンス過ぎます。

拾うタイミングとしては、遊戯終了してから。

もしくは店員さん呼び出ししている間が一番スムーズなんですけど、他にも拾うポイントがあります。

それはエラー時など、台の操作が効かない時です。

拾う絶好のチャンスです!笑

ただ待つだけではなく、有効に活用しましょう。

カチ盛りは必要ない

カチ盛り

たまにカチ盛りをしてドヤ顔してくる人もいますが、効率をさらに上げ稼ぐためにはカチ盛りさえも必要ないです。

結局、流す時に崩れるし完全に自己満の世界ですね。

個人の自由なので、手を止めないでカチ盛りする分には全然構わないと思うのですが、
わざわざ手を止めてまでカチ盛りをする必要は全くありません。

むしろマイナスです。

そんな暇があるなら回しましょう。

手を止めて、ひたすらカチ盛りに専念している人をよく見かけますが真似してはいけませんよ!

あれは専業からすると「なんて無駄な行為なんだ」としか思いません。

カチ盛りが上手かった所で、稼ぐ事には全く繋がらないので、専業にとっては必要のない能力ですね。

右手で打ちながら左手でササッと箱にサラ盛りする程度で大丈夫です。

デメリットがあるとするなら爆発した時に
箱まみれになる事ですかね。笑

特にハナハナ系の30Φメダルとかだと
エグい事になります。笑

まあ、全て店員さんに任せておけば
何の問題も無いので大丈夫です!

メダルを箱に入れる時でさえも、
手を止めない事を意識しましょう。

まとめ

まとめ

今回お伝えしたかったのは、

「いかなる時でも手を止めるな!」
と言う事です。

その時は一瞬のタイムロスかも知れませんが
積み重なると大きく変わります。

そして手を止めることに対して、何の違和感もなくなったら危険です。

手を止めて携帯をいじったりと、ダラダラ打ってしまいます。

天井狙いにとって時間と言うのはシビアな問題なので、普段の稼働中にも無駄な時間がないかもう一度振り返ってみましょう。

逆に言うと、手を止めなければ何をしても良いって事です。

常に手を止めない事を意識し、時間効率を高めましょう!

そうすると次の台にいち早く辿り着けるので、
期待値をたくさん積めて収益UPのカギになりますね!

なのでスロットで稼いで行こうと思っている方は、時間を有効に使い、質の高い稼働内容にして行きましょう!

最後までご覧頂きありがとうございます!
このブログではスロットで稼ぐ為のノウハウをメインに記事を書いていますので、興味ある方は是非毎日チェックしてみて下さい