【要注意】ペナルティが思わぬ損失に?!回避方法を紹介します。

【要注意】ペナルティが思わぬ損失に?!回避方法を紹介します。

どうももやしお兄さんです。

スロットを遊戯するにおいて、注意しなければいけない事があります。

それがペナルティです。

ペナルティ機能はAT.ART機のみ搭載されており、変則打ちをすると発生します。

僕達ユーザーからすると不利な状況になりかねないので細心の注意を払っておかなければいけません。

初心者~上級者に及ばず気を抜いていると、誰でも起こりうる可能性があります。

最後に僕達グループが実際に活用している、「ペナルティを回避できる」とても簡単なテクニックもご紹介しますので是非活用してみてくださいね!

※ペナルティの意味がイマイチ分からない方は業界用語をまとめた記事がありますので、是非そちらの記事をご確認下さい!

ペナルティはダメ絶対!

ダメ

ペナルティは本当に気をつけなければいけません。

AT機のみに搭載されているんですけど、
第1停止ボタンを左以外から押すと警告音が鳴り、ペナルティである事が告知されます。
(凱旋、ハーデス、絆など)

ペナルティをしてしまう事により

・天井G数が伸びる

・当選が無効になる

などと一気に打ち手に不利な状況になり、
それに伴い期待値自体も下がります。

少しのミスが出玉に大きく影響する事になる場合もあるので、絶対に避けたい所ですね。

そして一番辛いのが前任者のペナルティ
自分がくらった時です。

これに関しては、どうする事も出来ず
ドンマイって感じなんですが少しは対策できます!

例えば前任者が、
高齢者の方だった場合は要注意です。

打ち方も分からず、ペナルティされている可能性がグッと上がるので危険です。

余談ですがこの前、絆でひたすらペナルティしているおじいちゃんを見かけました。

かなり特例だと思いますが、こういう可能性もあるって事ですね。笑

では実際に起こった事例をご覧いただき、ペナルティの怖さを目に焼き付けて下さい。

ペナルティ実例

僕が実際に体験したのは、前任者がペナルティをしていた時のパターンです。

こちらをご覧ください。

絆

絆の天井G数は500G+αです。
前任者がペナルティしまくっていて、ここまで天井G数が伸びました。

さすがにひどいでしょ。笑
データランプのバグを疑ったレベルです。
流石に発狂しそうになりましたね。

凱旋

次に、こちらはTwitter上で見つけたのですが、
せっかくGODを引いたのにペナルティで無効になってますね。

マジで恐ろし過ぎます。笑

ここまでくると記事ネタになるので、これもこれで面白い気が……。笑

これはだいぶ珍しいパターンですが、ペナルティを繰り返していると可能性はあります。
かなり勿体無いので、要注意です。

もう一つの損失

砂時計

ペナルティは、「期待値を下げる」の他に
もう一つ、皆さんが気づかない内に失っている物があります。

それは“時間”です。

ペナルティで天井G数が伸びたら
天井狙いだと消化時間が悪くなります。

消化時間が悪くなると打てる台数も減少し
積める期待値量も変わってきます。

一般の楽しんでいる方々からすると、
そこまで気になる問題では無さそうですが
専業だとダメージを受けます。

ペナルティをすると単価も下がるだけではなく、時間効率も悪くなるので気をつけましょう。

前任者のパターンなら仕方ないのですが、自分の手で期待値を下げてしまうのってめっちゃ勿体ないので、
そうならない為に僕達グループが実践しているペナルティを回避するコツをご紹介していきたいと思います!

めちゃくちゃ簡単なので即実践可能です。

ペナルティ回避のコツ

リスク

僕達が実践している打ち方を活用すれば、
ペナルティを大幅に回避する事ができます。

とても簡単なのですぐに実行する事が可能なので
実際にやっている人も多いかと思います。

まず重要なのがペナルティ回避は第1停止さえ守ればよくて、最初に左から押せば全く問題ないのですが間違って中・右リールを止めてしまえばペナルティになります。

これを防ぐ為の打ち方を紹介します。

手順

リールが回転すると同時に左のボタンをずっと連打しておいて、左が止まったら中・右と好きな方を押して下さい。
(第1停止の後は中・右どちらでもOK)

たったこれだけです。
とてもシンプルでしょ。笑

「なにそれ。」

と思うかもしれませんがこれがバカにならないんです。

実際にグループ内でこうやって教えているところはペナルティをする人が激減しました。

これを癖づける事で変則打ちしてしまう可能性が減り、ペナルティになる事が
ほとんど無くなります。

そしてART.AT中の押し順ミスにも効果的です。

基本的に押し順ミスの原因は第1停止によるものがほとんどなので、しっかり最初のナビを連打しましょう。笑

たったこれだけの作業でペナルティを回避する事が出来ます。

簡単で誰でも実践する事が可能なので是非活用してみて下さい!

まとめ

まとめ

ペナルティは誰にでも起こりうる可能性があるので、丁寧かつ慎重に打ちましょう!

わざわざ自分の手で不利な状況に持っていくのは勿体無いので、
十分に注意しておきたいですね。

僕達が実践している方法を活用してもらう事で、少しはリスクを減らすことが出来ます。

そしてご覧頂いた様にペナルティが思わぬ損失を招く事もあるので
今一度、注意して遊戯していきたい所ですね。

もしペナルティによる面白い事故がありましたら、是非コメント欄にて報告お願いします!笑

最後までご覧頂きありがとうございます!
このブログではスロットで稼ぐ為のノウハウをメインに記事を書いていますので、興味ある方は是非毎日チェックしてみて下さい!