【初心者〜中級者へ】宵越し、リセット狙いで重要な3項目!

グラフ

「天井狙いをはじめたけど全然台が拾えない。」
「収支が上がらない。」

など、いざやってみると
気付く事はたくさんあります。

原因として結論から言うと
“宵越し、リセット狙い”をしないと稼げないのです。

「あー、それぐらい知ってる。」

と思った方もいるはずです。

しかし、
この2つはかなり奥が深く
知っている人、活用している人はいても
熟知に至ってる人というのは
実際にプロの人達の中でもほんの一握りです。

なので今回はその辺りを深掘りしていこうと思います。

僕も最初、1日で打てる台数が少なくて、
1日で8000円くらいの期待値しか
積めない時もザラにありました。

その原因は、当日ハマっている台のみを
探し回っていて機械的に動いていたことです。

何も考えず無心で歩き続けていましたね。

ただ現実、当日のG数ハマリだけでは
期待値はそれほど稼げません。

そこに宵越し狙い、
リセット狙いを付け加えることによって
飛躍的に積める期待値もUPします!

宵越し狙い、リセット狙いの意味が
分からない方は別記事にて
ご紹介していますので是非ご覧下さい。

参考記事>>天井狙いの必須知識!宵越し狙いとリセット狙いの解説!

今回は宵越し、リセット狙いにおける
深掘りしたノウハウをご紹介します。

宵越し、リセット狙い重要な3項目

リセット

宵越し狙いでリセットをくらったり
リセット狙いで据置だったり。

誰もが経験したことがあるんじゃないでしょうか?

こう言う事が起こると
期待値がマイナスの台を打ってしまう事があり、収支が安定しなくなります。

そうならないように
実は未然に防ぐ方法があります。

重要なポイントとして

・データを取り、店のクセを知る
・他の客の台の挙動を見る
・データランプの確認

の3点があります。

データ取り、店のクセを知る

データ取り

【データを取り、店のクセを知る】

これは店舗に下見をしにいき
店舗のクセを把握するという事です。

最初の内は慣れていないので
1店舗毎に時間がかかってしまいますが
慣れてくると、ものの15分くらいで
調査できるようになりますよ。

なのでとりあえず最初は
色んな店舗を下見する事が大切です。

そしてデータをとるポイントとして
“お店側がどのラインでリセットするか”

これが「店舗のクセ」の1つですね!

・基本的に全台リセット

・基本的に全台据え置き

・前日300G以上はリセットする

・イベント日は全台リセットする

・土日はリセット傾向が高い

・ハイエナ対策でハマり台のみリセットする

・専業対策で不規則にリセットする

など店舗によって方針は様々です。
これを独自で調査していきます。

下見のデータの書き方少し掲載します。

下見データ

ここに書いてある
据え置きかリセット判別の仕方としては
朝一のG数とゾーン解除を参考にしましょう。

絆なら天井500Gなので
前日300G+当日300Gの状態なら
据え置き確定ですよね。

サラリーマン番長なら
百の位が偶数の時が熱いゾーンになるので、
前日との兼ね合いを見ながら
当日の200Gから前兆がきたり
そのゾーンで解除したりするとリセット濃厚になります。

こういった見方を駆使して
簡単に判別する事が可能です。

このようにどのラインで
据置、リセットをしてくるのかをメモし、
全体の統計を出してから
攻めるボーダーを決めます。

よく立ち回る地域で例を出すと、

・A店
平日は前日最終が300G以上ならリセット、
300G以下据え置き。

土日はメインのみ全リセ。

・B店
土日は全台リセット、
平日はほぼ据え置き営業。

・C店
専業対策で規則性をもたせず
不規則にリセットをかけてくる。

という感じです。

使い方が難しいのはC店の場合です。
専業対策されているのでむやみやたらに
攻める事ができません。

なのでなるべくこう言う店舗では
基本的に宵越し、リセット両方
打てるボーダーの台を探します。

そして逆に専業の僕らにとって有り難いのが
全台据置、全リセ店舗ですね。

全リセ店はまだ珍しくないものの
全据え店は数は少なく、それほど存在しません。

僕の使ってるホールにはいくつかあるんですが
普段はガラガラの過疎店舗です。

地方などにある過疎店は
管理がされてない可能性があるので
是非廃れたホールなどがあれば
足を運びチェックしてみて下さいね!

このようにそれぞれ特徴があり
この特徴を把握していると、
自分にしか見えない期待値を見出せて
立ち回りの幅が格段に広がります。

逆にこれを怠っていると目に見える期待値しか追えない状況になってしまい、
結果稼げなくなります。

“見えない期待値こそ稼げるポイント”なのです。

他のお客さんの挙動を見る

発見

【他のお客さんの挙動を見る】

これも自分でわざわざ打たなくても
誰でもリセット判別が可能な技です。

お店のリセット環境などはコロコロ変わるので
毎日目を光らせておく事が大切ですよ。

それを怠っていると
急に前日100Gはいつも据置だったのに
リセットされているなど、
不意なリセットを喰らう時があります。

自分が打ってる時に不意なリセットは
なるべく喰らいたくないですよね。

そのために他の台の挙動を先に見て、
リセット判別をしておく必要があります。

「何の挙動を確認すればいいのか?」
それは、先程サラッとお話しした
ゾーンの前兆とリセット恩恵の天井で当たっているか、などです。

文頭に書いたサラ番が分かりやすいので
もうちょっと詳しく書いていきます。

雫ステージ

サラ番では200G.400G.600Gなど
百の位が偶数毎にほぼ雫ステージに移行します。

前日300G+当日280Gのサラ番が
打たれてたとしましょう。

後20Gで雫ステージに移行すれば
据置濃厚、移行しなければリセット
などと判別する事ができます。

仮に据置だった場合、
「サラ番の300Gは据置」という
一つの事実が見つかります。

こういった事実をどんどん見つけていき、
お店のクセを暴いていきましょう。

1つでは根拠が弱いので
たくさん集める事が大切です。

データランプは逆転の発想

店舗を下見するに当たって
データランプは非常に重要です。
新しいデータランプ

データランプ1

古いデータランプ

データランプ2

どちらが見やすいですか?

圧倒的に最新のデータランプですよね。

実はここがミソなのです。
古いデータランプほど
お宝台が潜んでいる可能性があります。

見にくい=見ない人が多いということ。

なので古いデータランプにこそ
たくさんの夢が詰まっています。

最新のデータランプだと前日最終も表示され
一般素人でも天井狙いしやすくなります。
専業の人達にとってもやりやすいですよね。

その分競争率が高くなり効率が悪くなりがちです。

その反面、古いデータランプに関しては
他の専業達との差別化を測れます。

要は使い方を知っていれば
ライバルがいないのと一緒ということ。

他の人が見落とすような台が
たくさん拾えるので
僕は古いデータランプが大好きです。笑

一気に他の専業の人達との差を
ぶっ放す事ができます。

大型店で他の専業達がぐるぐる徘徊してる中
僕はその間、過疎店などで2〜3台を打っているのです。

圧倒的に1日で積める期待値の量
変わってきますよね。

データランプは高性能だから良い
という訳では無いので
これは是非頭に入れておいて下さい!

まとめ

まとめ

重要なポイントをいくつか上げましたが
最初の内はとりあえずたくさんの店舗を
下見しに行く事がめちゃくちゃ大事です!

経験を積み慣れる事で
後々、組織化にした時に役に立ちます。

そして視野も広くなり
自分自信のスキルアップにも繋がりますよね。

専業ってただ打っているだけではなく
こういった地道な下調べなどから成り立っているのです。

まだまだ天井狙いだけでも奥が深いので
徹底的にノウハウをお伝えしていきます。

では今回の復習として

・下見をしデータを取り、店のクセを知る
・他の客が打ってる台の挙動を見て判断する
・古いデータランプの優位性を知る

この3つをマスター出来たなら
収支や1日の動きなどがガラッと変わります。
打てる台数も格段に飛躍するでしょう。

最初はやる事が多く大変ですが
慣れてきたら習慣の様になり
自然と店のクセなどをチェックできます。

習慣になれば最強です。
どこへ行っても稼げるようになります。

今回は以上!

これからも有益な情報を
無料で配信し続けるので
是非閲覧の方よろしくお願いします。

最後までご覧頂きありがとうございます。
また次回の記事でお会いしまょう!

皆さんいつも応援ボタン押していただいて
ありがとうございます!
お陰様で毎日やる気が満ち溢れます(*ノωノ)
下の画像を押すとにほんブログ村に移行します!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

次回の記事でまたお会いしましょう!(^^)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitter

リアルタイムで更新しているので
フォロー必須です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter