【トラブル回避】お店の基本ルールと気をつけておきたいマナーのまとめ

【トラブル回避】お店の基本ルールと気をつけておきたいマナーのまとめ

お店には「決められたルール」「配慮するべきマナー」があり、初心者の方は何も分からず困惑しちゃう場合があります。

知らぬ間にルールを違反していたり、
マナーを守れず周りに迷惑をかけたりと、
そういった状況にならないように気をつけておきたいポイントをまとめてみました!

最後までご覧頂くとルールとマナーについてしっかり理解でき、楽しく快適に稼働出来るようになる内容となっておりますので是非最後までご覧ください!

お店の基本ルール

ルール

お店にはそれぞれ決められたルールがあり、それを守れないと出入り禁止など最悪な状況になりかねません。

そうなると、元も子も無くなるので基本的なルールだけはしっかりと抑えておきたい所ですね。

それでは一緒にチェックしていきましょう!

朝一並びの割り込み行為

割込み

当たり前の事なので説明しなくても分かると思いますが、割り込みはやめましょう。

そして朝一はトラブルが起こりやすい時間帯でもあります。
理由として朝一の台選びが、その1日の結果を左右したりするので朝はみんな真剣でピリピリムードになっていたりします。

わざわざ朝から並んでいるのに、途中で割り込み行為をされると腹が立ちますよね。

それに加えて新聞紙やペットボトルなどでの場所取りも、ルールで禁止されている店舗がほとんどなので絶対に指示に従いましょう。

悪質だと出入り禁止になる可能性もあるのでやめましょう。

逆にこのような人を見かけたら、店員さんに伝えて注意してもらうといいでしょう。

直接注意するとトラブルに巻きこまれる原因になるので、店員さんを介入している方が安全です。
世の中変な人もいますからね。

入場時の追い越し

追い越し禁止

これは僕の経験上よく見かけます。

朝一の入場の際に気持ちが焦り、前の人を追い抜いてしまったりすると客同士のトラブルになりかねません。
だって、せっかくの抽選や並び順の意味を無くしますよね。

早いもの勝ちでは無いので注意してください。

焦らずに前の人を追い越さない様に、気をつけましょう。

台確保は1人1台、席に着席する

座る

入場の際には、台確保券を貰えるのですが、
台を確保出来るのは、1人1台と決まっています。

「あれも打ちたい、これも打ちたい!」
となる気持ちも分かりますがダメです。

それをしてしまうと抽選の意味が無くなり、
店内は無法地帯となり、やりたい放題になっちゃいます。
他に打ちたい人が打てなくなってしまうので、
欲張る気持ちは抑えましょう。

そしてタバコ・スマホ等ではなく、しっかりと貰った券でキープしておきましょう。
じゃないと無効扱いとなり、すぐに台を解放されてしまいます。

後、知人への譲渡も禁止です。
台確保券でキープした台に本人が着席しておく事がルールとして決められており、
席を離れると解放されてしまうので注意しましょう。

ルールを犯すと、せっかく朝から並んだ意味が無くなり目当ての台が打てなくなる可能性があるので注意しましょう。

掛け持ち遊戯

掛け持ち

トラブルとして非常に多いのが、この掛け持ち遊戯。

遊戯できるのは1人一台としてルールで決められております。

自分が打っている台の横に良さそうな台があっても、両方打ちたい気持ちは分かるんですが遊戯終了するまでは打ってはいけません。
もちろんタバコ・スマホ等なのでキープしておくのもダメです。

もし掛け持ち遊戯を発見したなら直接のトラブルを避ける為に、店員さんに報告するのが一番です。

台パン

パンチ

よく全然当たらずイライラして台を殴る人を見かけますが、台にあたるのは絶対にやめましょう。
故障の原因になり、周りの人からしても迷惑です。

それとボタン演出などで必要以上の力で押す人もいてますが、これもやめましょう。
そんなことをしても、結果は変わりません。

当たらないのは台の責任ではなく自分の責任です。

台の故障に繋がり弁償になる場合もあり、
一発出禁もあり得ますので絶対にやめましょう。

本当に勝ちたいなら勝ち方を勉強するべきです。

スロットの稼ぎ方についての記事があるので
こちらを見て勉強するのもオススメです!

リンク貼っておきますので勝ちたい方だけ読んで下さい!

関連記事>>【初心者必見】収支公開+天井狙いを徹底解説!スロットで稼ごう!

会員カードの複数持ち

会員カード

規制により等価交換が減ってきて
非等価交換が増えて行ってます。

ここで活躍するのが貯メダルを利用する事です。非等価交換の場合、現金を使えば使うほど換金ギャップを受け損します。
なので、なるべく貯メダルで遊戯する事が理想です。

再プレイ制限を設けている店舗もあり、
500枚.1000枚しか貯メダルを使えない場合もあります。

でも複数枚の会員カードを使い回せば
制限を気にせずに全て貯メダルで補えます。

家族や友人にカードを作ってもらい1人で使い回すといった方法ですね。

換金ギャップも受けにくくなり有利に稼働出来るのですが、ルール違反になります。

店員さんにカードの名義を確認され他人名義の使用がバレると、
出玉没収・出入り禁止になる可能性が非常に高く、リスクが大きいので絶対にやめましょう。

長時間席空ける

休憩

10分とかならまだいいのですが、食事など長時間に渡って席を空ける場合は店員さんに休憩を申告しましょう。

席を長時間空けっぱなしにしていると、
店員さんに呼び出しされ、それでも戻らないと台を整理され空き台状態にされます。

せっかく確保した台なのに勿体無いですよね。
休憩の時間は店舗によって違うのでしっかり時間も同時に守りましょう。

休憩時間の目安は大体45〜60分くらいなのでこの間に用を済ましておくといいですね。

換金所は聞くな!

ダメ

景品を交換する時に「換金所ってどこ?」
ってなった経験はありませんか?

実は店員さんに聞いても教えてくれません。
なぜなら換金所とお店は無関係だからです。

換金所は、基本すぐ近くにあるのですが
パチンコ屋とは関係なく、実は全く別の会社なのです。

風営法上、パチンコ屋が現金に換金してしまうと、娯楽という分野からかけ離れる事になり法律違反になります。
こうする事でギャンブルではなく娯楽として成り立っているのです。
なので換金所を教えれば、その店舗との関係を示唆する事になるので教えてくれないと言う事ですね。

これに関しては換金率も同じで教えてくれません。

もし店員さんに聞いてしまっても
冷たい対応される時があるので理解していなかったら不快な気持ちになりますよね。

理由がしっかりあっての対応なので大目に見てあげて下さい。笑

マナー

マナー

マナーとは決められたルールとは違い、他人に対する気配りの問題なので店舗側から提示されている訳ではありません。

簡単に言うと自分がされたら嫌な事を相手にしなかったらいい。ただそれだけです。

快適に遊戯する為に、こちらも相手に配慮するべきポイントをまとめましたので一緒に確認していきましょう!

隣のスペースに侵入しない

マナー

遊戯中は、台と台の間隔が非常にせまく、
少し窮屈だと思います。

だからと言って足を組んだり、広げたりして
隣のスペースに侵入するのはやめましょう。

これに関しては、やってしまう人が多い印象です。

すごく邪魔になりますし、遊戯に集中できないですよね。
他人の迷惑となるので配慮しましょう。

他人の台ガン見する

ガン見

隣の人がフリーズを引いたり、特化ゾーンで大きな上乗せをした時など、
隣の様子が気になるのは分かりますが、横からジロジロと見ないようにしましょう

相手が不快に思わない程度ならまだしも、
ガン見されると視線を感じ、遊戯しづらく不愉快な気持ちになりますよね。

恐らく「ジロジロ見てきて気持ち悪いな、この人」と思われてしまいます。

自分の台にしっかり集中しましょう。

喫煙中のマナー

喫煙

パチンコ屋にはタバコを吸わない人も多く訪れます。
それを踏まえて僕は喫煙者なのですが意識している事があります。

「煙をなるべく上に向かって吐く。」

隣の方に煙が行かない様に配慮しています。
喫煙者の方でも顔に煙かかるのは嫌ですよね。

台の正面に向かって吐くと空調の関係などで、全て隣の人の顔に向かって煙がかかる場合があります。

僕も経験ありますが、かなり迷惑です。

副流煙の問題は喫煙ホールだと仕方ないのですが、なるべく最小限に抑える為、
上に向かって吐くようにしています。

「喫煙なのになんで気を使わないけないの?」

などと思う人もいると思いますが
それはあなたの価値観であって自己中心的になるのは良くないですね。

相手の気持ちも考えて行動しましょう。

最近では分煙ボードの設置や禁煙ホールが多くなってきて、
禁煙に優しい環境になってきていますね。

遊戯終了後は綺麗にしよう

整理整頓

遊戯終了後は、台付近にある

・飲んだ後の空き缶、ペットボトル
・タバコの空箱
・使用したおしぼり

などのゴミを回収し綺麗にしておく事で
次の人が快適に遊戯出来るようになります!

逆に散らかった台では、打ちたくないですよね。

綺麗にしておく事で相手も快適に遊戯する事ができます。
それと合わせて忘れ物の確認作業にもなるので一石二鳥です!

やるしかないですね!

まとめ

まとめ

皆さんがルールを守り、相手に気を配る気持ちをもつ事で、トラブルも減り快適に遊戯ができるスペースが作り出されます。

せっかくなら楽しく遊んで気持ちよく帰りたいですよね!
(負けると落ち込むと思いますが。笑)

なので自分がされたら嫌な事をしないよう常に心がけるだけで、お互い心地よく遊べます。

1人だけではなく、沢山の人と共有するスペースになりますので自分勝手な行動は、やめましょう。

パチスロをして行く上での絶対条件となりますのでしっかりと理解しておきましょう!

最後までご覧頂きありがとうございます!
このブログではスロットで稼ぐ為のノウハウをメインに記事を書いていますので、興味ある方は是非毎日チェックしてみて下さい!