【養分脱出の思考】設定狙いで勝ち組になるコツは「設定配分の把握」です。

【養分脱出の思考】設定狙いで勝ち組になるコツは「設定配分の把握」です。

こんにちは、
G-24ブログを運営している豪です。

自身のアカウントでこんなツイートをしました。

今回はこの中でも①についての内容を深掘りをしながら、初心者が間違いやすいポイントと、明日から即実践できるノウハウをお話ししていきます!

この記事を書いている僕はというと、現在パチスログループを経営していて、かれこれ4年ほどそこからの収益で生活をしています。

去年の収支はこちらの記事に載っているので気になる方は是非!

最近はその中で得た経験をTwitterで発信をしていたら、なんとありがたいことに3000フォロワーに到達しそうです(*゚▽゚*)ワーィ

そこに詳しいプロフィールも書いてるので合わせて見て頂けたらと思います。
アカウントはこちらG-24@Twitter
*フォロワーの皆さん
いつも”いいね”ありがとうございます(^^)/

では話しを戻し今回の本題へ。

✓設定狙いしてるけど収支が伸びない
✓高設定を掴めない
✓単純に勝ちたい

この記事はそんな人の核心を突く内容になっています。
10分ほどで読み終わると思うので
設定狙いで勝ちたい方は最後まで必読です!

養分を脱出するための思考

養分脱出

設定狙いをする際に
どういったことを重視しますか?

「機械割が高い台」
「設定判別がしやすい台」
「低投資でリスクが少ない台(Aタイプ)」
など。

こういったことを考える人は多いはず。

というのも実際に初心者の頃の僕がそうだったからです。

初心者の頃の僕の思考は、

G-24
G-24
メイン機種で機械割の高い台!
あとは設定判別しやすい台を…。
G-24
G-24
あまりお金がないのでせめて設定狙いをするにしても、Aタイプなどの投資がそこまでかからない台を…。

このようなことを考えながら
設定狙いという名のお遊びをしていました。

言い切ります。

この思考では永遠に勝てません!
(これに近い思考も一緒です。)

僕がそうだったように最初はこういう思考で養分(負け続ける人)をし続けるわけですが、
そのままでは資金が無くなってしまうので
なんとか勝てるようにならないといけません。

そんな養分から脱出するために
僕自身が思考をガラッと変えてみたところ、
かなりの比率で高設定を打てるようになったのです。

絆

設定狙いをメインに立ち回るほどになり、
その当時は月間で50万〜60万ほど稼げるようになりました!
(今はグループの利益で賄ってるのでそこまで稼働していません)

昔は養分だった自分から脱出するために、ガラッと変えて勝てるようになった思考とはどういったものなのか…。

かなり分かりやすく、シンプルに一言でまとめてみましょう。

「設定6が入る可能性が高い台を打て。」

これだけです。

色んな感情が湧きますよね。
それもわかります。

なにこいつ。
当たり前やん。
こんだけ引っ張ってうぜー。

そう思った人もいるかと。

しっかり稼ごうとこの記事を見ているのに期待ハズレと感じたかもしれませんが、安心してください。

これは本気です。

僕が設定狙いを教える時は
だいたいこれを最初に伝えます。

ちょっと言い方を変えるなら
「設定配分の把握をする」ということです。

初心者はこれをすっ飛ばして、いきなり狙い台を決めて設定判別をするから負けます。

ただ「設定配分を把握しろ」とだけ言われても、あまり意味がわからないと思うのでもうちょっと噛み砕いて話して見ましょう。

設定配分の把握

配分の把握

設定配分について
以前このようなツイートをしました。

ここで話している通りの内容ですが、
“設定配分の把握”とは
「どの機種にどれくらい高設定(設定456)が入っているのか」を知ることです。

何故この作業が必要なのか。
というのは言わずもがな高設定を打つためです。

最初に話した通り初心者の時は
設定判別に重きを置いてしまう節があります。

これが今回1番伝えたいことなのですが
“設定が入ってない台を設定判別したところで無意味です”

設定1しかない店舗でいくら綺麗なグラフを描いても、良い挙動をしてても、
それが設定1ということに変わりありません。

そしてもっと言うとパチンコ屋というのは
負けてくれる人がいるから成り立つ商売なので、基本は低設定を打たせないと店側としてもやっていけません。

ということは自然と高設定を使うタイミングや場所はかなり限られていますし、そもそも高設定を使うのかどうかというとこまで疑わなくてはなりませんよね。

「基本はほぼ低設定。」

まずはこれを頭に叩き込んでおきましょう!
これが理解出来なければ設定狙いはやめた方がいいです。

そしてそれが理解できれば、
次は「その店舗が高設定をどれくらい使うのか。」

というポイントについてですが、
これを把握することによって
その店舗で設定狙いをするべきなのか
しないべきなのかを判断する材料
になります。

基本的にお店は低設定しか使わないので
高設定を使っているお店はまだ優良店です。

しかし僕達はスロットで稼ぐというのが前提ですよね?

「稼ぐ」を重点に考えたときには、超優良を見つけるのが1番の近道とされています。

もうお察しの通り、超優良店というのは設定6を常に使ってくれるお店ですね!

この超優良店を見つけてやっと稼ぐ設定狙いのスタートラインに立ったと言えるのです。
優良店を見つける作業で、今後の展開が大きく変わると言っても過言ではありません。

逆に優良店を見つけてしまえば、
後はもうどう立ち回るかだけの問題です。

なのでまずは設定6を使ってくれるお店を探し、その次に
“メイン機種・新台・バラエティ”
どこにどれぐらい力を入れているのかを把握します。

そうすることによって設定狙いをする際、
闇雲に設定判別をするのではなく、ある程度設定6が入る機種を絞った上で立ち回れるようになります。

そしてこれが本当の設定狙いであり、
ここまでやってようやっと設定判別をするに値するようになるのです。

なぜ設定配分を把握しないといけないのか。
についてはだいたい理解できたでしょうか?

しかしこれが理解できたところで、
肝心要の「設定配分の把握の仕方」が分からないと元も子もありませんよね。

ですので次はやり方について説明していきます!

設定配分の見抜き方

見抜き方

設定配分の把握の方法についてですが、
やり方を教える前に1つしておかないといけないことがあります。

それは「店舗の情報や告知を見る」という作業です。

これは一切難しいことはなくて、だいたいの店舗はお客さんに来てもらうために色んなところで自分のお店の情報(特定日や新台入れ替え)を掲載していたり、
店舗によっては今日この台を推してるという告知まであったりします。

今主流となっているのは
「LINE、Twitter、自社アプリ、アメブロ」
この辺りでしょうか。

○P-World

情報

○店舗

店舗

このようにP-Worldでその店舗を見たり、実店舗に行った時に何を使って情報を発信しているのかを確認してみるとすぐ分かると思います!

その情報を元に特定日にどれぐらい設定を入れているのか、新台はどうなのか、告知されている台はどうか、通常営業はどうなのか。

などの把握をしていくのです。

そして店舗の情報を得た後、
設定配分の把握をする方法は2通りあります。

1つ目
「実際に店舗に行きデータを取る」
というやり方です。

これはシンプルですよね!
気になる店舗に行き、データを取ります。

このデータを取るという作業はさっき話した
特定日にどれぐらい設定を入れているのか、新台はどうなのか、告知されている台はどうか、通常営業はどうなのか。
という部分を重点的に見ていくのです。

全台系などは分かりやすいのですが、
実際そんな固めて入れる店舗ばかりではないので初見で完璧に把握するのは無理があります。

なので推している機種があるなら、その機種の強い設定差(演出、直撃、引き戻し)などを勉強してデータランプからそれを確認したり、
打っている人がいるならその挙動を確認しながら「何分の1で高設定を使ってる」
などの仮説を立てていく訳です。

この時に6確などの確定演出を見れたらかなり把握しやすくなるので見逃し厳禁です。

あと、実店舗にデータを取りに行く場合は
すぐ見に行けるような近場ならいいですが、
範囲を広げるならある程度ピックアップした店舗を回った方がいいですね。

端から端まで店舗を見回っていると
途方もなく時間がかかってしまうので。

そして2つ目
「サイトセブンでデータを取る」
というやり方です。

知っている方も多いと思いますが、
サイトセブンというのは「台に関する詳細のデータ」を全国約2300店舗から見ることができるサイトです!

しかも他にも沢山の機能が備わっていて月額300円というコスパの良さから人気がありますね。

ちなみに僕はほぼこのサイトセブンで
設定狙いする店舗を決めてきました!

というよりもスロットで稼いでる人は、基本的にサイトセブンを使いながら店舗のデータをとっています。

言い切りますが、
サイトセブンは圧倒的にコスパがいいです。

パチンコ屋って近くの地域をザッと見ただけでもかなりの店舗数がありますよね。

さっきも話したのですがそれを全店舗回ってデータを取っていたら設定狙い始めるのが1年後とかになってしまいます(笑)

しかしサイトセブンの場合、
家で寝転びながら、違うことをしながら気になった店舗を携帯でポチポチするだけで大体の台データがとれます。

これだけでもこっちの方が効率よくて
楽なのは目に見えて分かりますよね。

そしてサイトセブンでデータを取る場合も
やり方としては変わりありません。
店舗の情報を取りつつ台データを確認していきます。

使い方の記事は完成したら追記しておきますが
お急ぎの方は「サイトセブン 使い方」
などで調べてみるとたくさん出てきますのでそちらをどうぞ!

ただ唯一サイトセブンには欠点があって、
「演出が見れない」という点です。
なので確定の情報は絶対に取れません。

しかしそれを踏まえた上でも
サイトセブンを使った方が効率がいいのは間違いありませんよね!

大方こうであろう、という予想を元に
実際に店舗へ出向くやり方がいいかもしれないです。

自分が通っているホールが加盟しているのかを調べるだけでしたら無料で調べられるので1度試してみてはいかかでしょうか?

要はどんな見抜き方だったとしても、最初はザックリでもいいので「どこにどれぐらい高設定を使っているのか」
ということだけをまずは把握しておけば
設定狙いをスタートすることができるのです!

まとめ

まとめ

設定狙いでまず始めにやることは理解できましたか?

長くなりましたがまとめると、
設定狙いというのは

「機械割が高い台」
「判別しやすい台」
「投資が少なくて済む台」

そんな理由で台を選ぶのではなく、

「設定6が入る可能性が高い台」を狙うものです。

そしてそれを知るためには
店舗の「どこにどれぐらい高設定が入っているのか」ということをリサーチしないといけません。

その方法は、
①実際に店舗へ出向く
②サイトセブンを使う
この2つを使って仮説を立てていくのです。

ここまでくればあとはもう環境把握と立ち回り方を覚えていくだけになります。

案外設定狙いも難しく考える必要はなくて、
やることはすごくシンプルで誰でも出来るようなことしかやってません。

これから設定狙いの記事もバンバン書いていくので全て見て、実行に移せば稼げるようになっているはずですよ!

「今回の記事が参考になったよ」
という方がいれば記事の下にある応援ボタンを押してもらえると嬉しいです!
*やる気が出てノウハウ記事が増えます(笑)

では今回はここまで!

次回の記事でまたお会いしましょう(o^^o)