【危険信号】7つのギャンブル依存症診断!あなたは大丈夫ですか?

頭を抱える男

パチスロによる深刻な問題。

その正体が“依存症”

ギャンブルをやめたくてもやめれない。
そんな悩みを抱えてますか?

パチスロを楽しむ事は
全然問題ないのですがハマりすぎると
依存し抜け出せなくなり気付いた時には
借金を負い、家庭も崩壊。
周りからの信頼も失い気付けば一人。

などと悲しい結末が待っている事も。

なにより自分が依存症なのか?という事を
認識する事がすごく大事だと思います。

依存症の人は周りが見えなくなり
自分が依存症だとは気付かずに
過ごしている方も多いです。

目の前の現実から目を背けずに
まずは自分が依存症なのかどうなのかを
しっかり確認し対策を取るべきですね。

本日の記事は依存症の原因と確認及び
依存症による影響をお伝えします。

そしてこれから
依存症の方々の力になれるよう
これからの記事で対策などを
発信していきたいと思います。

これを機にまずは
自分が依存症なのかを判断して
明るい未来を歩んでいく準備をしましょう!

依存症の原因

はてな

そもそも依存症になる原因とは
なんでしょうか?

原因として一番に挙げられるのは
当たった時の“快感”ですよね。

皆さん、共感する人も
多いんではないでしょうか?

パチスロによる射幸心を煽るような音や演出。

僕も実際、快感を覚えた事もあります。
あの当たった時の快感は
また体験したくなりますよね。

非常に上手く作られているものです。

そしてその次に挙げられるのが
大きく勝ってしまったときの“経験”

10万以上勝った時など
大きく勝ち越した時の気分は
もう最高ですよね!!

けれどこれを一回覚えてしまっては
「また次も勝てる」と思い込み
負けても負けても次に期待してしまい
勝てると思い込んでしまって
負債が大きくなりお金を借りてでも
打ちたくなってしまい
“借金”をするまでに至ります。

以上の様に様々な原因があり
そこから発展していく依存症。

次の項目で
あなたは依存症の可能性があるのかを
しっかり確認していきましょう。

依存症のチェック

チェックリスト

まずはこの項目をご覧下さい。

ギャンブルのために仕事や勉強が
おろそかになることがありましたか?

ギャンブルのために家庭が
不幸になることがありましたか?

ギャンブルのために
自分の評判が悪くなることがありましたか?

ギャンブルをした後で
自己嫌悪感に襲われたことがありましたか?

借金を払うためのお金を工面するためや、お金に困っているときに何とかしようとしてギャンブルをすることがありましたか?

ギャンブルのために
意欲や作業効率が落ちることがありましたか?

負けたあとですぐにまたギャンブルをして
負けを取り戻さなければと
思うことがありましたか?

勝った後ですぐにまたギャンブルをして
もっと勝ちたいという
強い欲求を感じることがありましたか?

お金が尽きるまで
ギャンブルをすることがよくありましたか?

ギャンブルをするために
借金をすることがありましたか?

ギャンブルの資金を作るために、
自分や家族のものを
売ることがありましたか?

正常な支払いのために
「ギャンブルの元手」を使うのを
渋ることがありましたか?

ギャンブルのために
家族の幸せをかえりみないように
なることがありましたか?

予定していたよりも長くギャンブルを
してしまうことがありましたか?

悩みやトラブルから逃げようとして
ギャンブルをすることがありましたか?

ギャンブルをするために
法律に触れることをしようと
考えることがありましたか?

ギャンブルのために
眠れなくなることがありましたか?

口論や失望や欲求不満のために
ギャンブルをしたいという衝動に
かられたことがありましたか?

良いことがあると
ギャンブルをして祝おうという
欲求がおきることがありましたか?

ギャンブルが原因で
自殺しようと考えることがありましたか?

以上の項目のうち
7個以上当てはまる場合
依存症の可能性が高いと考えられます。

あなたはどれだけ当てはまりましたか?
自分自身にしっかり真実を落とし込み
7個以上当てはまった人は
依存症かな?と自分を疑ってみて下さい。

まずは自分が依存症と知る事が大事です。

依存症による影響

魔の手

依存症になると生活に色々な
影響を及ぼす恐れがあります。

○多額の借金を作ってしまう

これはよく聞く事例ですね。

負けても負けても取り返そうと
必死になり掛け金を増やし続けてしまい
気付けば借金地獄など
最悪な展開が待っています。

家族や周りの友達にもお金を借りてしまい
返せなくなり信用も失い
トラブルにも発展します。

○犯罪に手を染めてしまう

これは最悪ですね。
お金がなくなり余裕もなくなって
横領や強盗、器物破損などをしてしまう可能性があります。

後で返せばいいやと会社のお金を横領したり
イライラして台を殴ったりなど
器物破損をしてしまうなど
警察のお世話になる事もあります。

人に迷惑かけるなら
消費者金融でお金を借りている方が
全然マシですよね。

こうやって生活に悪影響が出てきてしまい
取り返しがつかない事に。

このような結末になるのは
本当に嫌ですよね。

絶対にやってはいけません。

まとめ

まとめ

何度もしつこく言いますが
まず依存症なのかどうなのかを
しっかり確認する事が大事です。

そこから目を背けずしっかり
治していく必要があります。

しかもギャンブル依存症と言うのは
相談しにくい悩みですよね。

1人で抱え込まず
相談できる人がいなかったら
まずは気軽にサポートセンター
相談してみましょう。

サポートセンター

ブログを通してですけど
少しでもお役に立ちたいと思い
この記事を書かせて頂きました。

そして僕達もお役に立てるように
対策などをこれから発信していきますので
是非、目を通すだけでもいいのでご覧下さい。

それでは失礼します(^^)

皆さんいつも応援ボタン押していただいて
ありがとうございます!
お陰様で毎日やる気が満ち溢れます(*ノωノ)
下の画像を押すとにほんブログ村に移行します!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

次回の記事でまたお会いしましょう!(^^)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitter

リアルタイムで更新しているので
フォロー必須です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter