【天井狙い】最重要になる店舗の確保!店舗選びのポイントを解説!

パチンコ屋

前回の記事で天井狙いの基礎中の基礎を
ご紹介致しました。

引き続き今回はもう少し
基礎を深掘りをしていきます。

天井狙いをするには
まず“どこの店舗を使うか”が重要です。

店舗によっては稼ぎにくい店舗
稼ぎやすい店舗が存在します。

言わばそこが自分の職場になる訳ですから
店舗選びは非常に重要です。

今回の記事では店舗選び方や、
選ぶ時の重要なポイント
お伝えしていきたいと思います。

是非最後まで読み
しっかりインプットしてくださいね!

前回記事を見ていない方は
基礎が分からなければ
この記事は恐らく意味が無くなるので
まず見てもらった方が
理解しやすいと思います。

リンクを貼っておきますので
是非ご覧下さい!

前回記事>>【初心者必見】収支公開+天井狙いを徹底解説!

店舗の選び方

分かれ道

天井狙いとは1日かけて
期待値がある台を探し求めて歩き回るのです。

もちろん探している間は稼いでいないので
出来るだけ探し回っている時間を
少なくしてなるべく打ちたい訳です。

打てる台が落ちにくい店舗だと
必然的に探し回る時間が多くなりますよね?

打っていない=稼いでいない
なのでそれだけ店舗選びが大事になります。

もう一つ天井狙いのポイントとしては
時間の使い方が非常に重要になってきます。

ただそれは“打てる環境”の店舗を
いくつか確保することにより
色んなパターンに対応できるので
時間効率が良くなったり、
歩く頻度を減らす事が出来ます。

店舗選びが大切だということが
伝わったと思うので
ここからは打てる環境とは
どういった店舗なのか、
店舗選びのポイントをお伝えしていきます!

同業者の数

ハイエナ

必ずといってもいいほど
1店舗に1組は同業者が存在します。
同業者の数が多ければ多いほど
競争率が高くなるので拾える台数も
減少していきます。

ライバルが多い場合、
例えば1つの店舗で5人の同業者がいたとして
1日平均10台打てる台が落ちる店舗の場合、
単純計算で1人2台以下しか1日で打てません。

1台+2000円の台を2台打ったところで
日当4000円ぐらいのレベルですからね。

しかもその10台をみんなが探しているので
すぐに取られてしまいます。

最初のうちは
専業の人より判断が遅くなってしまうので
実質1台取れたらいいとこでしょう。

では逆に同業者がいない場合ですが、
先程とは違い長時間打てる台が
放置されていますね!
しかも高単価の台が拾える可能性は高いです。

なので初心者から始める場合は
なるべくライバルの少ない環境
選ぶようにするといいかもしれません。

稼動率

パチンコ屋

稼動率が高いと期待値のある台が
育ちやすくなります。

これは客の入れ替わりが頻繁にある場合
かなり稼働しやすい状況ですね!

メインで使う店舗は
基本的に稼働のある店舗にしましょう。

逆に稼動率が少ない店舗だと
台も全然回されていなくて
そもそも打てる状態になりませんよね。

しかしそういう店舗では
ライバル達もあまり寄り付かないので
たまに1台で+5千円とかの台も
落ちてたりします(笑)

なので一見打てないと思いがちですが
夕方に1日1回見に行く程度のサブとして
こういう単価の高い店舗を確保しておくといいでしょう。

ただ気をつけてほしいのが
1日見ただけではあまり判断できません。

というのも平日、土日、時間帯、
店舗の特別な日などによって
稼働率はガラッと変わるものです。

なのでせめて平日1日と
土日どちらかで1日を見てから
判断するようにしましょう!

稼働率の目安としては
天井狙いができる台の稼働率
50〜60%ほどがベストですね。

換金率

お金

換金率とは出玉を交換する際に発生する
手数料と思ってもらえたら大丈夫です。

この換金率は店舗によって違い、
換金率が悪いと利益が減少します。

なので換金率に合わせて
ボーダーも上げて打たないと
採算が合わなくなってしまうのです。

そんなに単価の高い台は
そう取れるものでもないので
必然と打てない頻度が高くなります。

結果稼げなくなってしまう。

それほど換金率は重要なのです。

換金率が悪すぎる店舗は避けましょう。
等価(50枚貸し50枚交換)が最高ですが
出来れば5.6枚交換(50枚貸し56枚交換)以上を
目安にしておきたいですね。

換金率が悪いことを知らずに
稼働してしまうと
かなりショックな気持ちになるので
先に確認しておきましょう!

僕が実際に体験した
過去最高に悪い換金率店舗と知らずに
打ってしまった記事を貼っておきますので
そうならないためにも見ておいてください。

換金率の調べ方も載っているので
活用してくださいね!

換金率記事>>驚愕!?換金ギャップの恐ろしさをお伝えします。。。

店舗間の距離

道

1店舗だけで天井狙いをするのは
かなりナンセンスです。

そうならないためには
複数の店舗が必要になってきますよね。

しかし店舗間の距離が遠いとその分
移動時間が増え効率が悪くなります。

逆に店舗間の距離が近いほど
非常に稼動しやすくなるということですね!

とはいえここは誰もが考えるとこなので
店舗が固まってるところなどは
比較的ライバルも多いです。

なので移動手段によりますが
最初のうちは10分圏内で
3店舗ほど回れるような場所を
近くの地域で探してみるといいでしょう!

そんな時によく僕が使っているのが
“パチンコMap”です。

パチンコマップ

こんな感じでその地域にあるパチンコ屋を
調べることができます。

アプリでパチンコマップと打つと
すぐ出てきて非常に便利で使いやすいので
是非活用してください!

据え置き、リセット環境

リセット

これは非常に重要で
店の環境を把握しておく事で
稼動のしやすさや拾える台数が
一気に変わります。

据え置き=前日の最終G数がそのまま繰越。

リセット=前日のG数をリセットするので
次の日は0Gスタートになります。

店舗により据え置きやリセットの
使い方が変わってきますので
これを理解しておくと
飛躍的に打てる台数が増えます。

この辺りを話すと
かなりの容量になってしまうので
今回は割愛しますが、

要は基本的にリセットが多い店なのか
据え置きが多い店なのかを
過去のデータから読み取る作業が必須ですね!

ただ1台1台データランプを確認するのは
かなりの手間がかかります。

そんな時に僕がよく使うのが
“サイトセブン”


※画像を押すと別サイトに飛びます

サイトセブンは調べたい店舗のデータを
検索できる画期的なサイトですね!

なので使いたい店舗を調べると
店舗に行かずともリセット状況を把握できます。

プロと言われる上級者で
このサイトに登録していない人は
ほぼいないと言っていいほどみんな使っています。

後でもたくさん活用するポイントがあるので
今のうちから登録しておいて
使い方を把握しておきましょう!

色々とポイントをお話しましたが
店舗を見つけていく場合、
せめてこれぐらいは確認しておきたいところです!

もう一度おさらいすると
・同業者の数
・稼働率
・換金率
・店舗間の距離
・据え置き、リセットの環境

これだけ見ておけば
お店選びで失敗することはなかなかありません。

なので1度自分で店舗を回ってみて
この条件を確認してみましょう!

出禁などの注意すべき点

立ち入り禁止

店舗を確保したのはいいですが
出禁になっては元も子もないので注意しましょう。

出禁になると稼げる環境が
一気に無くなり稼動できなくなります。

それと店員に目を付けられると
かなり稼動しづらくなります。

マナーが悪いと目をすぐつけられるので
日々の行動には気をつけたいですね。

注意すべきポイントをいくつか説明します。

・掛け持ち遊戯

パチンコを打っている人

掛け持ち遊戯とは1人で2台遊戯する事です。

パチスロでは1人1台と決まっています。
期待値のある台を複数見つけて
1人で欲張ってしまって
掛け持ち遊戯をしてしまうと
店員さんに注意されます。

しつこく何度もしていたら
目もつけられ出禁になるので
絶対にしないようにしましょう。

・会員カードの共有

会員カード

基本的に会員カードは1人1枚
他の人の会員カードを使い回したりすると
出禁になる可能性が高くなります。

1人でやっていると関係ないので
今回はサラッと説明していますが
グループで稼動する場合、
ここは非常に気をつけておきたいポイントです。

また後々、組織化についても
記事にしていきますので
その時に詳しく噛み砕いていきます。

とりあえず他人のカードは使わないようにしましょう!

・プロ感を出さない

プロお断り

基本的にお店はプロを嫌うので
プロ感を出さないのが一番いいです。

プロに打たしていたら
お店の還元が全てプロに流れて
一般ユーザーが勝てないので
そりゃお店は嫌いますよね。

お店の看板にプロお断りと
書いている所がほとんどです。
お店がプロと判断したらプロになるので
僕達は強制退場になります。

なので出来るだけプロ感を出さない様に
一般人ユーザーと同じ様に遊戯しましょう!

むやみやたらに台のデータを取ったりと
怪しい行動は避けるようにしましょう。

まとめ

まとめ

天井狙いを実践する上で
まず大事なポイントが店舗確保です!
ここを怠ると稼働の幅が激減します。

優良店舗はどこにでもある訳ではないので
しっかり上記を参考に
選定していくことをオススメします。

そこまで難しい条件ではないので
大丈夫だと思います。

最初はたくさんの店舗を
それぞれ下見しまくる事が大事です!

僕も店舗を開拓しまくりました。
関西付近の店舗はほとんど把握しています。

グループ化してからは
自分の体が1つでは無くなったので
色々な地域に分散してメンバーを配置し
様々な状況や環境を把握する事ができます。

組織化の強みでもありますね。

色んな店舗を開拓していくにつれて、
最初は意識的に見ていた
・ライバル層
・リセット状況
・店舗の環境、癖
・店舗の使い方
・プランの組み方
・時間の使い方
などが自然と見えてくるようになり、
視野が広がってきます。

ピンでやっていると
最初はバタバタすると思いますが
店舗を確保できたなら後は実践あるのみ!

次回は実践するにあたってのコツを
詳しくご紹介して行こうと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。
また次回の記事でお会いしましょう!

皆さんいつも応援ボタン押していただいて
ありがとうございます!
お陰様で毎日やる気が満ち溢れます(*ノωノ)
下の画像を押すとにほんブログ村に移行します!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

次回の記事でまたお会いしましょう!(^^)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitter

リアルタイムで更新しているので
フォロー必須です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter