【超初心者でもすぐ分かる】パチンコとスロットの違いをご紹介!

【超初心者でもすぐ分かる】パチンコとスロットの違いをご紹介!

比較

今回は超初心者の方向けの記事になっております!

今ご覧になっている方は、まだ打ち始めて間もない方や、これから打ちたいと思っている方が多いと思います。

そういった人達の疑問として多いのが

「パチンコ、スロットの違いがよく分からない。」

確かにパチンコ、スロットをやった事ない人からすると謎だらけの世界ですし
そもそも仕組みが分からないのに遊戯するのって不安になりますよね。

始める前にしっかり理解しておくことで、より一層楽しむことができます!

結論から伝えると「根本的に全く違います。」

全くの別物と考えてもらって大丈夫です!
それぞれ特徴があり、人によって好みも別れます。

それでは実際に何がどう違うのかを一緒に学んでいきましょう!

この記事を最後まで読んでいただくと初心者のあなたでも違いを理解出来ると思います!

パチンコとスロットの違い

女性

ではパチンコとスロットの違いについて解説してしていきたいと思います。

見た目と同様、「内部的な仕組み」「特徴」「遊び方」も全く違うので初心者の方でも理解できるように簡単に分かりやすく説明していきます。

スロットとは?

スロット

スロットとはメダルを使って遊戯する機械です。
そして通常は1枚20円でお店から貸出しされるメダルを貸りて遊びます。

メダル3枚を投入しレバーを叩くと、中央3つのリールが回転します。それぞれのリールを止めていく事で1G消化となります。基本的に左から押すのが主流です。

スロットはレバーオンと同時に抽選が行われ当選すると告知がありボーナスを揃える事が出来ます。

有名なのがジャグラーですね!
スロット=ジャグラーのイメージがあると思います。

当選すると筐体左下にあるGOGO CHANCEと書いてある箇所が光るので、光ったらボーナスを揃えるだけのいたってシンプルな初心者には易しい台になります。

そして最大の特徴として設定と言う機能が全台に搭載されています。

(例)アイムジャグラーEX

設定 BIG REG 合算
設定1 1/287.4 1/455.1 1/176.1
設定2 1/282.4 1/442.8 1/172.4
設定3 1/282.4 1/348.6 1/156.0
設定4 1/273.0 1/321.2 1/147.6
設定5 1/273.0 1/268.5 1/135.4
設定6 1/268.5 1/268.5 1/134.3

このように設定は基本的に1〜6段階まであり、数字が上がるにつれて当たりやすくなっていきます。
当選率に差をつける事で設定1は勝ちにくく、設定6は勝ちやすくなりますね。

「じゃあ設定6を打ち続ければいいだけじゃん!」

と思われがちですが設定は目に見えません。

※この設定を見破り稼ぐ方法があるのですがかなり上級編となるので今回はとりあえずスルーしておきます。

そしてお店側もそう簡単には高設定の台を置きません。

僕たちユーザーが全員勝つとなると、当たり前の様にお店側は赤字経営になるので、限られた台数しか入れません。もはや設定6を入れないお店もあります。

全く設定を入れなかったらお客さんも離れていくので、そういった事はあまりしないと思いますが、もしあったならそういうお店は「ぼったくり店」と呼ばれます。笑

お店側がこの設定のシステムを使い分ける事で、僕たちユーザーの勝率が変わります。

これがスロットの仕組みです。

パチンコとは?

パチンコ

パチンコとは玉を使って遊戯する機械です。
そして通常は1玉4円でお店から貸出しされる玉を借りて遊びます。

スロットみたいにリールやレバーはありませんが、 筐体右下についているハンドルと呼ばれるもので玉の強さを調節しながら発射していき
中央にあるヘソと呼ばれる投入口に玉が入ると大当たりの抽選が開始されます。

それに当選すると大当たりとなり、大当たりが始まると盤面右側または中央にあるアタッカーと呼ばれるものが開くのでそこに玉を入れていき玉を増やしていく仕組みです。
アタッカーの位置は機種によって違います。

有名なのが海物語シリーズですね!

恐らく聞いた事あると思いますが
シンプルなゲーム性で老若男女に幅広く愛されている台です。
なので初心者にも分かりやすく遊びやすいと思います!

ここでスロットと決定的に違うのが設定が存在しないことです。
パチンコは盤面に刺さっている釘を調整する事で出玉に差を設けているのです!

釘=設定と認識してもらって大丈夫です。

「ちょっと意味が分からない。」

と思った人の為に簡単に説明して行きます。

スロットはメダル3枚入れて回せば抽選を行ってくれるものの、パチンコはまずヘソと呼ばれる場所に入らない限り抽選されないので、
ヘソに入らなければ一生当たりません。

なのでヘソにどれだけ玉が入るかが勝負の分かれ目となっており、
釘を締めたり開けたりする事で差を作り出しているのです。

(例)

・1000円で平均10回ヘソに入る台

・1000円で平均20回ヘソに入る台

この2つの台があったならどっちが勝ちやすいと思いますか?
勝ちやすいのは後者となります。
1000円で10回入るより20回入った方が抽選回数も多くなるので、当たりやすく勝ちに繋がりやすいと言うことです!

こうやって店側が釘を調整する事で、ユーザーの勝率が変わります。

要するにパチンコはヘソに玉が入れば入るほどいいという話ですね!

※最近パチンコにも設定付の機種が出たのですが、この根本は変わりないので今回は割愛します。

パチンコとスロットはどっちがいいの?

悩む

「パチンコとスロットはどっちがいいの?」

初心者の方は凄く気になる内容だと思います。僕も最初気になっていました。

答えは「どちらでも構いません。」

けれど遊戯のしやすさはパチンコだと思います。
極端に言えば玉を発射しているだけでいいので。笑

高齢者の方がパチンコを好む理由はここにあると思います。

その反面スロットは目押し技術が必要になるので、初心者には少し難しいかも知れません。

ですが目押し自体も慣れればそこまで難しくないので安心して下さい!
じゃないと動体視力が良い人しかスロットを打てないって事になりますもんね。笑

まぁ結論を言えば、経験を積めば誰でも打てるようになります!

どちらにせよ最初は気になる方を選べばいいと思います!
まずは遊戯してみてパチンコ、スロットの楽しさを味わいましょう!

※ここで注意なんですがギャンブル依存性というハマって抜け出せなくなる病気がありますので依存するのだけはやめましょう!

本当に危険な依存症についての記事は、こちらに詳しく書いてありますので合わせて読んでおいてください。
でないと人生を棒に振る可能性がありますよ。

依存症記事>>本当に怖い世界で認められている320万人が悩む病気です。

まとめ

ペンとノート

いかかでしたでしょうか!
最後に違いを簡単にまとめると

・スロットは設定と言うもので勝率が変わる
・パチンコには設定が無く、釘の調整次第で勝率が変わる

・スロットはレバーオンで抽選される
・パチンコはヘソに入ると抽選される

それぞれ特徴があり遊び方も違うので、自分の好きな方を選択すると良いでしょう。

これでパチンコ、スロットの正体が分かったならば次は実践あるのみですね!

そして依存症には気をつけて健全に楽しみましょう!

最後までご覧頂きありがとうございます!

このブログではスロットで稼ぐ為のノウハウをメインに記事を書いていますので、興味ある方は是非毎日チェックしてみて下さい!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!さようなら(*^▽^*)