経営者必見!打ち子による悪質な持ち逃げ。持ち逃げ対策方法をご紹介!

持ち逃げ

打ち子を雇う人にとっては現金の持ち逃げ

永遠の課題となっています。

僕も1度持ち逃げされた事があります。

相手も悪いのですが

やはり自分の管理不足が原因の場合も。

結論から言うと警察に行ったとしても

証拠不十分で起訴取り下げの場合もあり、

相手が知りませんと突っ張ってきたら

証拠が無かったらどうにもなりません。

だから面倒な事になるし未然防止の為に

対策しておくしか無いのです!

打ち子を雇い出してまもない人にとっては

特にリスク管理は意識してほしいところですね!

被害報告一覧

悪い人

皆さんの被害報告の例をご紹介します。

被害

被害

持ち逃げされると辛いですよね。

Twitterに持ち逃げ犯を共有している

アカウントもあったりします。

一度持ち逃げを成功してしまうと

何度も同じ行為をして

やめられない人もいるかもしれません。

そんな時のために共有アカウントなどで

顔や名前などを把握しておいてもいいですね!

持ち逃げされないように万全な対策を取り

リスクを減らしましょう。

今回は実際に僕が実践している

持ち逃げ防止対策をご紹介します。

対策法

契約書

契約書

弁護士の方に聞いたところ

効果としてはそこまで強い訳ではないが

あるに越したことはないということなので

僕のグループでも採用しています!

実際打ち子を雇っている方は

よく使われる手法だと思います。

住所、氏名、年齢を記載してもらい

免許証のコピーを用意してもらいます。

そして僕らの場合契約書に

違反に関する欄を設け

箇条書きで書いています。

・資金盗難した場合、罰則金として
盗難した額の倍を支払います。

・運営に害をなす行為を故意に行った場合、
予測される損害額を支払います。

・得た情報を第三者に漏洩しません。

・使用している店舗は、出勤時以外は
入店しません。

・定めたルールを理解し遵守します。

これに全て同意の上

書類にサインしてもらいます。

この場合何かあっても証拠となり

裁判に持ち込み易いです。

そして特定もしやすいです。

なにも契約を交わさずに

口約束で雇っていたら危ないので

お気をつけて。

会員カードの使用制限

会員カード

少し手間がかかりますが

信用度が低い人だったり

新規の打ち子には会員カードの番号を

教えないようにしています。

だからまず会員カードも作らせません。

天井狙いの場合まず僕が座り

会員カードで一気に500枚くらい

出しておき、その後に交代。

無くなれば連絡してもらい

また出しに行きます。

制限があり現金投資になる場合は

僕が交代して打ちます。

仮に持ち逃げされたとしても500枚なので

リスクは抑えれますね!

基本的に会員カードの番号を教えなければ

抜かれる可能性はまず無いですね。

手間がかかりますが

信用度がつくまでは、我慢。

信用度がついてきた人には効率も考え

会員カードを作らせて

暗証番号も教えているのですが

打つ台の台番、店舗名を必ず

送ってもらい不正を防止します。

会員カードも打ち終わったら即回収し

打つ度に渡していきます。

ここでポイントとして

“会員カードの貯メダル数を

入れすぎ無いようにしておくこと”

僕は5000枚以上は入れないようにしています。

他のカードで分配していくのが正当ですね。

周りで会員カードに何万枚も入っていたり

大量の貯玉されてる方がいます。

“かなり危険”ですね。

いくら信用度があったとしても

抜かれた場合リスクが大きすぎます。

そしてたくさんの店舗を使っている方に注意が必要なのが

店舗が潰れた時のリスクですね。

急に潰れてお金が帰ってこないとなると

かなり勿体ないです!

何万枚も無くなるような立ち回りは

まずすることがないと思うので

なくならない程度に調整しながら

それ以外は現金化しておくことを

強くおススメします。

リスクをいかに最小限に抑えれるかを

経営者は特に徹底すべき!

とGoに常々言われ続けたことを思い出しました( ;∀;)

本当にグループを従えてきて

やっとこの重要性が分かりましたね。

現金を持たせない

現金

これは言わなくても分かる事ですが

ついつい面倒くさくなって

渡してしまいがちな人達もいます。

現金投資のお店などは

自分が打つようにします。

設定狙いなど隣同士で座る時は別ですが

天井狙いなど別行動になる時は

持たせないようにしておきましょう。

打ち子が出ている時の対処法

大量上乗せ

打ち子の打っている台が出ている時

出玉を換金されるのが怖いですよね。

この場合はとても管理が難しく、

ずっと隣に居座る事は難しいので

定期的に見張る事しかできないです。

グループに本当に信用できる人がいる場合

その人と自分で手が空いている方が

定期的に状況を確認しにいったら

時間効率はまだ良くなりますね!

打ち終わったら連絡を入れてもらい

その台のデータを後からチェックし

収支と誤差が無いかを確認します。

それと、もう1つ使えるのが

“サイトセブン”

これは店舗のデータアプリです。

反映するのに少し時間がかかるのですが

台のデータをチェックする事ができ

収支報告とズレていたらすぐ分かります。

持ち逃げだけじゃなく

じわじわ抜き続ける人もいてるので

これもサイトセブンで対策できます。

最後にまとめ

まとめ

持ち逃げの穴を完全に塞ぐ事は不可能です。

それはどこの会社もそうですよね。

しかし対策を充分に取る事はできます。

リスクをどれだけ抑えれるかが重要です。

SNSの応募などよく見かけますが

なるべく僕は身内で固めています。

トラブルになる原因が

多いので安易に募集するのもどうかと。

結果見ず知らずの人ですもんね(´;Д;`)

もし抜かれたら警察や弁護士に

相談してみましょう。

契約書も書いてもらっているし

窃盗、横領で被害届が出せます。

まず持ち逃げされるリスクを

頭にいれ、それで活動する事ですね。

信用も簡単には出来ないし

信用していた人が急に裏切るなんて事も

ありますので自分でやる以上

そのリスクは常に頭に入れておくべきです。

万全な対策を整えておきましょう。

僕も持ち逃げされた経験があり

その経験を活かした対処法なので

実践する価値はあると思います。

この対処法がお役に立てれば幸いです!

今日も最後まで見てくれて

ありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さようなら(о´∀`о)

皆さんいつも応援ボタン押していただいて
ありがとうございます!
お陰様で毎日やる気が満ち溢れます(*ノωノ)
下の画像を押すとにほんブログ村に移行します!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

次回の記事でまたお会いしましょう!(^^)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitter

リアルタイムで更新しているので
フォロー必須です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter